大学を卒業してすぐに青年海外協力隊でモロッコに。モロッコでの奮闘の記録を綴ります。


by oyotennis

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

以前の記事

2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月

最新の記事

<KOICA と交流>
at 2011-10-17 23:49
<新学期!でも…>
at 2011-10-11 08:38
<運動会>
at 2011-08-03 19:43
<キャラバン隊>
at 2011-06-30 05:39
<活動最終日…サプライズ!?>
at 2011-06-19 01:05

フォロー中のブログ

enatural life
MOROCCO LIFE...
DABA Ça va!!
しゅうぃやしゅうぃや
Iseyan
For the chil...
鰐石春馬のモロッコでほん...

検索

ブログパーツ

Skypeボタン

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

<   2010年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

インターナショナル・スクール

友達ができました♪いやー嬉しいなぁ(^^)

あまりに嬉しいので今日は昨日に引き続き友達の紹介をしたいと思います!
b0194941_152715.jpg
真ん中の緑のシャツの子はビラール。昨日紹介したジャビールのお兄ちゃんです。

ちなみにジャビールは後ろにチョット見えている子です。

ジャビールとビラールはデンマークで生まれてスペインに5年間住んで、そして今モロッコに住んでいるそうです。

そして赤色のシャツの子はアブドゥール。アメリカ人です。


どうやら僕の住んでいるアパートはインターナショナルスクールに通っている子供が多いらしく、みんな複数の言語を喋ることができます。

例えばビラールはスペイン語とアラビア語と少しのフランス語と英語を喋れます。

アブドゥールは英語とアラビア語とドイツ語を喋れます。

ん?ドイツ語は別の子だったかな?まぁいいや、とにかくみんな色々な言語を喋れます。


みんな気付いたかな?

そうです。僕がこの5カ月近く必死に勉強してきたフランス語は、僕の任地であるテトゥアンではあまりメジャーな言語ではありません。スペインに統治されていたので。

まぁ1番がアラビア語、2番のスペイン語は不動として、3番目がフランス語かなぁ?英語かなぁ?って感じですかね。

まぁパーセントでいったら70パーセントぐらいかな?フランス語通じないのは。


インターナショナルスクールでは英語を勉強するかフランス語を勉強するか選べるそうです。

みんな英語を選ぶんだって。そうだよね。俺も多分そうするわ。

なので僕はこの子供達と英語で喋っています!

まぁ50パーセントくらいは何言ってるか分かりませんけど(笑)


みんなロック好きの子供達で何かと「クレイジー」と言いたがります。

You are crazy. というと Thank you. と言われます。本当に嬉しそうです。


でもそうすると僕はこの子供達と遊んでいるのは僕の活動にはほとんど関係ないわけですね。だって活動で使うのはフランス語だから!

そうするとこれは完全に僕の趣味というか自由な時間というか、国際協力ではなく国際交流をしている気分になるわけですね。税金を使って。いいのかなぁ?

まぁでも居心地はいいので今夜も彼らと遊びたいと思います。

夜の8時から12時くらいまで。


あ、ちなみに夜遊んでいるのは非行少年だからというわけではありません。

ラマダン中は朝の4時まで起きて朝ご飯を食べてから寝るんだって。昼間食べれないから。

んで昼間は暑いし喉渇くし腹減ってるしで外で遊ばないんだって。

でも幼稚園児くらいの子も一緒に起きてるんだよな~。教育上いいのかなぁ?と思う今日この頃です。
b0194941_221089.jpg

[PR]
by oyotennis | 2010-08-30 02:35 | ラマダン中

テニスだって

今日はとても嬉しいことがありました。


引っ越してきてから3日目にして、ついに友達ができました。


記念すべき一人目の友達の名はサビール。
b0194941_9493727.jpg
そしてその妹のヤスミーン。

引っ越しも終わってやることがなくなって、テニス好きの子供とかが寄ってきてくれないかなぁって期待して

アパートの前でテニスの壁打ちとかボールを上に投げてラケットにバウンドさせずにヒョイってするやつとかを

一人でやってたら、本当にサビールがやってきてくれました。


それで彼とテニスをやってたら次々に子供がやってきて、10人以上の子供達と友達になりました。
b0194941_9572011.jpg

モロッコではスポーツと言えばサッカーで、みんな街中とか浜辺とかでサッカーをしています。

なのでサッカーが得意な同期隊員は彼らと楽しそうにサッカーをして友達になっていました。

僕はそれほどサッカーが得意ではないので、それを羨ましいなぁと思っていました。

なんで僕はサッカーをしてこなかったんだろうとまで思っていました。


なぜならばテニスはラケットやコートなど多くのマテリエルが必要なスポーツで、僕の任地テトゥアンでは

テニスコートすらない状況だったからです。


でもコートやネットがなくても地面のブロック4個分をコートにしてテニスをしました。

テニスだって工夫次第でやることができる。

テニスをやっててよかった。
[PR]
by oyotennis | 2010-08-29 10:16 | ラマダン中

比べるということ

『他人と比較するって悲しいことだよね』


僕の友達が言っていた言葉を最近よく思い出します。


『他人と自分を比べることに意味はないよ。だってそれぞれ環境が違うし比べようがないし。


そもそもみんな違う人なのになんで比べるの?違いがあって当然じゃん。


大事なのは自分の与えられた環境の中で自分のできることをすることだよ。』


何度思い返してみてもその通りだなと思う。


比較して良いことなんて、「俺も〇〇も頑張ってるから頑張るぞ!」とか、「〇〇に負けないように頑張ろう!」とか、せいぜい自分を発奮させることぐらいだなと思う。それができればいいけど。


でも大抵の場合、自分より優れた人と比べたら、「なんで自分は…」みたいに落ち込んだりするし、自分よりダメな人と比べたら、優越感に浸ってしまう方が多いのかなぁと思う。


なので僕は比較することをやめます。これで何回そう思っただろう。


でも比較しようとする自分を見つけたら何度でも言い聞かせようと思う。


今自分にできること…何だろう?
[PR]
by oyotennis | 2010-08-27 03:55 | ラマダン中

障害と…

モロッコに来てから障害を持っている人をよく見かける。


彼らを見るとなんだか心の中が重くなるような、なんともいえない気持ちになる。


今日バスに乗っていたら、おばあさんがある紙を乗客に配り始めた。


アラビア語で書いてあったので何が書いてあるか分からなかったけど、その紙を見た他の乗客は、そのおばあさんにお金を渡していた。


そこで僕は理解した。あのおばあさんは話すことができないんだと。


その紙はクシャクシャで、きっと長い間使っているんだろうな…


似たようなことはモロッコの日常生活の中でよく見かける。


例えば両手がない人が信号待ちの車の間を歩いて、ドライバーからお金を胸ポケットに入れてもらっている場面も何度か見たことがある。


日本ではただお金を恵むだけではその人の為にならない。その場しのぎだけのことであってその人が自立しなければ意味がない。とか言う人もいるんだろうな。


でも僕にはその行為がとても自然なことに見えた。


きっとモロッコの人にとってそれは当り前のことなんだろうな。


素敵だなと思った。


失業率50%でみんなお金持ってるわけじゃないのに…


お金に余裕のある人だけお金渡してるのかな?


それでもいいや。モロッコがちょっと好きになった出来事だった。
[PR]
by oyotennis | 2010-08-25 02:02 | ラマダン中

ちょっと気づいたこと

新しい友達ができました。


その名もキム・ジウン。
b0194941_525450.jpg
初めての韓国人の友達です。


彼は医大の1年生で、夏休みを利用してヨーロッパとアフリカを一人旅しているそうです。


英語もペラペラだし、ピアノも弾けて医大生…なんかザ・お坊ちゃんって感じ(笑)


韓国では医大に入ってから医者になるまで11年かかるそうです!?…本当かな?


そこでちょっと思いました。やっぱり英語は世界の共通語なんだな、と。


実際本当は英語が勉強したくて英語が第二言語の国に行きたかったです。


でも最近よく考えます。もし希望通りの国に行ってたら、今ほど外国語を勉強したいと思ってなかったんじゃないかって。


もし自分の一番の望みが叶ってしまったら、そこで満足しちゃうのかなって。


今の自分はフランス語もスペイン語もアラビア語も韓国語も英語もみんな勉強したいと思ってる。


でも英語圏の国に行ってたら英語だけで興味がとまってたんじゃないかなと思う。


そもそもこんなに語学の勉強するの好きだったかなぁ?


たぶん実際にコミュニケーションとるのが楽しかったんだろうな。うん、きっとそうだ。


やっぱり言語はアウトプットするためにあるんだな。覚えてテストするだけじゃつまんないもんな。


初めて気づいた協力隊に参加して変化した自分。


もっと成長していきたいと思う。
[PR]
by oyotennis | 2010-08-22 05:25 | ラマダン中

猛暑+ラマダン=

日本と緯度がほぼ同じなモロッコは、日本と同じように今は夏です。


ただとてつもなく暑い。
b0194941_795469.jpg

そして今はラマダン(断食月)。


ラマダン中は日没から日の入りまでの間、飲食ができません。約1ヶ月。


ざっくり説明すると飲食を断つことで飢餓で苦しむ人の気持ちを感じたり、食べ物のありがたさを再確認したりするための儀式みたいです。


まぁラマダン中は労働効率は落ちるみたいですけど(笑)


でも日本みたいに合理性や効率を優先するより、精神的なことを優先する文化は素敵だなと思います。


ちなみに子供は免除されるので元気に遊びまわってました。
b0194941_7294888.jpg

大人は…公園の芝生とか家で寝てます(笑)


僕はラマダンはしていませんが、人前で飲食することはあまりできない雰囲気なので
家からあまり出ていません。


仮宿が郊外にあって、街中までバスで1時間くらいかかるので…


そうそう、今日はこれから2年間住む家の契約をする日だったのですが、契約内容でモメて契約できませんでした。


あ~あ、早く家決まらないかなぁ。
[PR]
by oyotennis | 2010-08-17 07:45 | ラマダン中

最近…

最近はバカンスでボランティアの人がテトゥアンによく遊びに来ます。


僕は家が決まってないのでこの街から出れないのですが…


でもシニアボランティアの佐藤さんがみんなが遊びに来るときはご飯を誘ってくれます!

b0194941_5322748.jpg


佐藤さんの料理はとっても美味しいし、語学学校もバカンス中で休みなのでやることが

ない僕にとって、この誘いが唯一の予定と言えるでしょう。ありがたいですねぇ


でも最近よく考えます。僕は何の為にここにきたんだろうって。

日本人としか集まっていないし、毎日家でダラダラ勉強してるだけだし、こういうことをす

るためにモロッコにきたんだろうか…


協力隊には途上国の現状を体験したくて参加したのに、モロッコは結構発展してて途

上国って感じがあんまりしないし。


すでにこういうことを考えてる自分が嫌になる…


暇だと色々余計なことを考えちゃうからヤだな…


早く学校始まらないかな…
[PR]
by oyotennis | 2010-08-09 05:57 | ラマダン中

ついに任地へ!

研修所で2ヶ月、モロッコの首都ラバトで1ヶ月の語学研修を終えて、ついに任地のテトゥアンに到着!!



テトゥアンの丘の上から
b0194941_5574247.jpg




さぁこれからバリバリ働くぞ!



…と思ったら



モロッコは今バカンス中で学校が始まるのは9月の半ばから…



なんか気が抜けたけど、とりあえず今は家探しとフラ語の勉強と街をブラブラして過ごしてます。



テトゥアンの中心街
b0194941_62835.jpg

スペインに統治されていた影響を受けて、アンダルシアの雰囲気が漂う美しい街並み



どこら辺がアンダルシアか分からないけど、白と緑が基調でキレイな街だなぁと思う。



これからこの街で過ごす2年間が自分にとってかけがえのないものになりますように…
[PR]
by oyotennis | 2010-08-04 06:13 | ラマダン中